MMORPG/RPG

ネットゲームとは、パソコンとインターネットの接続できる環境がある状態で遊べるインターネットゲームのことです。ネットワークゲームとか、ネトゲとか、もしくはオンラインゲームなどと呼ばれています。少し前までは、ネットゲームといえば、パッケージ販売のゲームに対して、インターネットを通じてダウンロードすることで販売されるゲームのことを指すことが多かったですが、今では、多人数が同時に参加できる環境で遊べるのをネトゲとかネットゲームと表現することが多いですね。パッケージ販売のファイナルファンタジーなどもネットに接続して遊べるようになっていますので、ネットゲームか否かの境目がずいぶんなくなってきています。

ただし、一般的にネトゲといえば、昔からある家庭用ではなく、パソコンに専用プログラムをダウンロードしてインストールしたり、ブラウザで遊べるのを指します。このような場合は、多人数同時参加(MMO)が一般的で、MMOではRPGが面白いですし、ネットゲームの種類も豊富で、RPGのなかでもMMORPGといわれ、オンラインゲームランキングなどで上位にランクされるの人気ネトゲのほとんどはこのMMORPGに属します。

このMMORPGは、かなり大きなサーバーを用意して大規模に展開しているネットゲームが多くなってきており、開発にもかなりのお金を掛けているようです。中でも韓国のネットゲームは、作りこみ方も壮大で、同時接続数の記録をどんどん塗り替えていっているようです。日本で韓国のネットゲームのサービス提供が発表されると、かなりの注目度を集めます。韓国でβテストなどが始まると、日本からも参加したりして早めに情報収集しているネットゲームにはまっている人も多いです。

その他、シューティングもネトゲでは人気です。家庭用ゲーム機でシューティングにはまっていた人がネットゲームをやりだすと、他のプレイヤーとバトルできたり、決まりきったストーリーから抜け出したような展開が待っていたりと、今度はやっぱりネットゲームにもハマる人が多いようです。

最近のMMORPGなどのネットゲームは、ストーリーもすごくよくできていて、進み方でエンディングが変わったり、1つのキャラクターで職業を複数選択できたりと、プレイヤーの気持ちを揺さぶる展開が用意されています。ネットゲームならではというか、アップデートが頻繁に行われ、少しずつシステムが追加されていくあたりはよく考えられており、ネットゲームだからできるサービスの展開だと感心します。プレイヤーは、新しい専用ソフトをダウンロードするか、ブラウザで遊べるネトゲならログインしなおすだけで、新しいバージョンのネットゲームが楽しめるわけです。そう考えるとブラウザで遊べるネットゲームは、ダウンロードやインストールが要らない分お手軽に楽しめるオンラインゲームというのが分かりますよね。最近ブラウザゲームの種類がググッと増えてきているのもこの辺りの手軽さが、ネットゲームファンに受けているのでしょうね。

ウィザードリィオンライン

ウィザードリィオンライン(Wizardry Online)は、日本のゲーム会社である「ヘッドロック」が開発し、「ゲームポット」が運営しているネットゲームです。ジャンルは、ファンタジーMMORPGで、ゲームプレイ基本料金は無料、アイテム課金制となっています。

ネトゲにはWiMAX2+がオススメなわけ

ネトゲというと、当たり前ですが、インターネットに繋がっていないとできないわけです。インターネットに繋ぐためには、何らかのインターネット回線を用意しないといけません。

最近ではモバイル通信でも、LTEなど、速度的には遜色ありませんので、わざわざ、光ファイバーをひいたりせずに、モバイル回線で繋いでいる人も少なくないでしょう。

ところが、問題なのが、LTEには速度制限という問題が発生することですね。ネトゲは、それなりに大容量のデーターが行き来しますから、あっという間に速度制限に引っかかってしまいます。

そんな時に、オススメなのがワイマックスです。WiMAXももちろんモバイル通信なのですが、コチラは、2014年現在、契約後2年間は速度制限されないことになっています。

ソウル・オフ・ジ・アルティメット・ネイション

ソウル・オフ・ジ・アルティメット・ネイション(Soul of the Ultimate Nation)は、韓国のゲーム会社であるWEBZEN社が開発し、日本ではゲームオンの傘下となっているゲームチューが運営を行っているオンラインゲームです。

ジャンルは、MMORPGとなっています。

ゲームプレイ基本料金は無料で、アイテム課金制が導入されています。

キーボード・マウスを使用して操作を行ない、ダウンロード・DVD-ROMによってゲームをプレイすることができます。

ソウル・オフ・ジ・アルティメット・ネイションは、韓国では次世代MMOビック3の1つに数えられています。

韓国・日本をはじめ、台湾や中国・北米・南米・ヨーロッパ・オーストラリアでもサービスが開始されています。

モンスターハンター フロンティア オンライン

モンスターハンター フロンティア オンラインは、カプコンが解説・運営しているネットゲームです。

モンスターハンターといえば、PSPやWii、PS2、Xbox360のソフトで大人気のゲームですよね。

私の旦那も、またその友達もプレイしており、かなりハマるそうです。私もちょっとやってみましたが、意外に操作が難しく…(PSP版ですが)でも、ハマる方の気持ちはとてもよく判ります。

モンスターハンター フロンティア オンラインは、初のWindows用ゲームで、ネットゲーム専用となっています。

ゲームプレイ基本料金は、トライアルコースならば無料、ハンターライフ30日コースは月額1,400円、60日コースは2,660円、90日コースは3,780円、継続コースは初回2ヶ月間は2,800円、3ヶ月目以降は1,400円となっています。また他にも、エクストラコースやプレミアムコース、更にアイテム課金制も用意されています。

ゲームは、ダウンロードをしてのプレイか、CD-ROMによるインストールを行ってのプレイ…に分かれています。
操作は、キーボード、マウス、ゲームパッドを使用します。

マビノギ

マビノギは、韓国のゲーム会社であるNEXONのdevCATスタジオが開発・運営しているネットゲームで、日本ではネクソンによって運営されています。

2004年に韓国で正式にサービスが開始されて以降、日本や台湾、中国、北米、ヨーロッパで運営されています。日本では2005年からサービスが開始され、2007年からハンゲームでプレイ可能となりました。

愛らしいキャラクターとキレイなグラフィックが特徴で、操作性も難しくなく快適ですし、ファンタジー色が強いため、女性にも人気があるネットゲームです。

ジャンルとしてはMMORPGとなっており、ゲーム基本料金は無料で、アイテム課金制となっています。ダウンロードによってプレイすることができ、キーボード、マウスで操作します。

ラグナロクオンライン

恋愛ゲーム

ファインディング・ネバーランド・オンライン

アスガルド

真・三國無双Online

デカロン

ノーステイル

マスターオブマーシャル

プリストンテール

ラペルズ

ルビニアサーガ

グランディアオンライン

ルーセントハート

コンチェルトゲート フォルテ

君主online

OPERATION7 RELOAD

コメントを残す