真・三國無双Online

真・三國無双Onlineは、コーエーが開発・運営しているネットゲームです。

コーエーといえば、歴史モノのゲームソフトに非常に信頼を置けるゲーム製作会社ですよね。私もコーエーのゲームソフトをプレイしたことがありますが、やはり面白く、期待は裏切られませんでした。

真・三國無双Onlineのジャンルは、一騎当千MMOアクションとなっています。MORPGに似たシステムとなっているのですが、しかしアクション色の方が強いとされているようです。

ダウンロード、もしくはCD-ROM、BD-ROMによってプレイすることができ、操作はキーボード、マウス、ゲームパッドとなっています。

料金ですが、ダウンロード版はゲームプレイ基本料金は無料、アイテム課金制となっており、PS3版パッケージの通常版は6,090円(税込)、プレミアムBOXは8,190円(税込)となっています。

真・三國無双Onlineは、真・三國無双シリーズで体験できるアクションを、そのままネットゲームでも楽しめるものとなっています。

もちろん三国志をベースとしており、登場する武将も三国志に登場する人物ばかりです。

真・三國無双Onlineでは、プレイヤーはどの勢力に所属するかを決定し、その所属勢力の一兵卒としてゲームを開始します。しかし戦場では指揮官として扱われます。

プレイヤーが操作するキャラクターは三国志に登場する武将ではなく、オリジナルキャラクターを作成します。

1アカウントにつき1キャラクター作成でき、名前と出身地の設定、性別、体型や顔つき、顔の特徴、髪型、髪は肌、瞳の色、声を編集して自分好みのキャラクターを作ります。

キャラクターのレベルは設定されていませんが、戦闘を繰り返すことで入手できる「義」に応じて身分が上がっていきます。ただ、キャラクターのステータスがこれによって上がることはなく、ステータスは装備する武器や防具などで変化します。

また、真・三國無双Onlineでは、ただ他勢力とのバトルに明け暮れるわけではなく、内政もしっかり行わなければなりません。

戦闘とは直接関係はありませんが、特務をこなしていくうちに内政スキルが成長していき、バトルで勝利すると貰える戦利品が良いものになったり、行商等のNPCから安い価格で商品を購入できるようになります。

真・三國無双Onlineで可能なバトルは、最大4vs4で小規模な戦闘に位置づけられている「激突」や、最大4vs4で指揮官を撃破することを目的とする「闘技」、NPCと戦闘を行う「特務」、仲間4人と共にNPCと戦闘を行う「賊討伐」、自分が所属する勢力と敵対勢力とで都市の支配権を争う「争奪」、最大12vs12で行う大規模な戦闘の「乱戦」などがあります。

コメントを残す