コンチェルトゲート フォルテ

コンチェルトゲート フォルテ(Concerto Gate Forte)は、スクウェア・エニックスが企画・監修を行い、ポンスビックが開発し、そしてゲームポットが運営しているオンラインゲームです。

ジャンルはMMORPGとなっています。

現在は、開発がポンスビックから株式会社リズに遺憾されています。

また、コンチェルトゲート フォルテは、MMORPGのクロスゲートの続編…という位置づけにあり、世界観やシステムが受け継がれているそうです。

キーボード・マウスを使用して操作を行ない、ダウンロードによってゲームをプレイすることができます。

ゲームプレイ基本料金は無料で、アイテム課金制が導入されています。

コンチェルトゲート フォルテは、大災厄が迫りつつある世界…が舞台となっています。

ファーレン王国の首都ファンブルグでは、ファーレン王国に伝承されている言い伝えに従って、異人召還の儀式によって異世界の住人を召喚し、勇者の再来を待ちわびています。

プレイヤーは、トカマクという謎の少女と共に召喚されたものの、勇者としての烙印を押されてしまい、支給品のみを与えられて帰る途中、自分には何か出来ることはないだろうか…と考え、自分に出来ることを探す冒険へと向かい始めるのです。

トカマクという少女は見事勇者候補の座を得ることができたので、そのへんがどう絡んでくるか…というのも、謎に包まれていて面白そうですよね。

コンチェルトゲート フォルテは、まずプレイヤーが操作するキャラクターを作成しますが、男女それぞれ17種類のキャラクターから選択します(そのうちの3種類は有料)

髪色・肌色・目や口の形、身長と利き腕…などをプレイヤーの好みにあわせて自由に決めることができます。

無料だと、1アカウントにつき作成できるキャラクターは1人ですが、有料では最大15人まで増やすことができ、更にはマルチキャラクターシステムによって3人までを同時に起動させることが可能となります。

コンチェルトゲート フォルテでは、まずファーレン王国の住人として生活を始めます。

テラジェネレーションシステムによって、背景は四季の移り変わりを楽しむことができ、フィールドの地形も絶えず変化していくそうです。

街を出れば、そこはモンスターが生息する危険な場所で、フィールドを歩いているとモンスターに遭遇します。

コンチェルトゲート フォルテは、エンカウントバトルが採用されており、バトル専用画面に切り替わります。

また、ランダムエンカウント方式なので、モンスターは画面には登場しないので、突然戦闘モードに変わる面白さがありますよ。

他にも、コンチェルトゲート フォルテでは、採掘・狩猟・討伐…等の生産システムや、捕獲したモンスターを使い魔としてバトルに参加できるなど、やりこみ要素も充分しています。

コメントを残す