ソウル・オフ・ジ・アルティメット・ネイション

ソウル・オフ・ジ・アルティメット・ネイション(Soul of the Ultimate Nation)は、韓国のゲーム会社であるWEBZEN社が開発し、日本ではゲームオンの傘下となっているゲームチューが運営を行っているオンラインゲームです。

ジャンルは、MMORPGとなっています。

ゲームプレイ基本料金は無料で、アイテム課金制が導入されています。

キーボード・マウスを使用して操作を行ない、ダウンロード・DVD-ROMによってゲームをプレイすることができます。

ソウル・オフ・ジ・アルティメット・ネイションは、韓国では次世代MMOビック3の1つに数えられています。

韓国・日本をはじめ、台湾や中国・北米・南米・ヨーロッパ・オーストラリアでもサービスが開始されています。

ソウル・オフ・ジ・アルティメット・ネイションは、万物の生命の源である「エーテル」によって支えられたブラキオン大陸が舞台となっています。
ブラキオン大陸を統治したシュバルツ・フランメによってエーテルは大量消費され、徐々に大地は蝕まれていきます。

シュバルツは更なるエーテルを求めるために、近隣のロシュエル共和国を武力制圧し、統治権を要求しますが、民衆はそれに反発。

謎の女性イグニスを中心に反乱軍「ガイダンス」が結成され、シュバルツ相手に戦います。

プレイヤーは、そのガイダンスの一員となるわけです。

ソウル・オフ・ジ・アルティメット・ネイションには5種類のキャラクターが用意されており、そのなかからプレイヤーが操作するキャラクターを1人選択します。

キャラクターは、体力と防御力の高いバーサーカー・攻撃力の高いドラゴンナイト・狙撃と格闘術に長けたヴァルキリー・魔法を操るエレメンタリスト・妨害スキルを駆使した特殊な戦い方をするシャドウがあります。

基本は、一般的な、フィールド上のMMORPGですが、ソウル・オフ・ジ・アルティメット・ネイションの特徴は、戦闘時にバトルゾーンに参加する場合は、少人数のプレイヤーはフィールドとはまた違う別の世界でプレイすることができるシステムを搭載している点です。

このバトルゾーンには、特定クエストを進めていくゾーン「ミッションバトルゾーン」と、対人戦を行う「PVPバトルゾーン」の2種類が用意されています。

自分でバトルゾーンを作成することもできますし、他のプレイヤーが作成したバトルゾーンに参加することも可能です。

バトルゾーンは、ただ戦闘のための場所ではなく、アイテムの収集などを行うことも可能です。

ですから、他プレイヤーと共に何かを行いたい場合は、バトルゾーンを使用する…といった位置づけといった感じです。

また、ソウル・オフ・ジ・アルティメット・ネイションには錬金システムがあり、素材を使ってアイテムを作成したり、強化することが可能です。

コメントを残す