ネトゲにはWiMAX2+がオススメなわけ

ネトゲというと、当たり前ですが、インターネットに繋がっていないとできないわけです。インターネットに繋ぐためには、何らかのインターネット回線を用意しないといけません。

最近ではモバイル通信でも、LTEなど、速度的には遜色ありませんので、わざわざ、光ファイバーをひいたりせずに、モバイル回線で繋いでいる人も少なくないでしょう。

ところが、問題なのが、LTEには速度制限という問題が発生することですね。ネトゲは、それなりに大容量のデーターが行き来しますから、あっという間に速度制限に引っかかってしまいます。

そんな時に、オススメなのがワイマックスです。WiMAXももちろんモバイル通信なのですが、コチラは、2014年現在、契約後2年間は速度制限されないことになっています。

もちろん、3日間で大量のデータ通信をすると、制限がかかる可能性はあるのですが・・・おそらくはネトゲをする程度であれば、大丈夫じゃないかと思います。

ところで、ネトゲですが、インターネット回線を選ぶ際に一点大事なポイントがあります。

それは、IPアドレスが、グローバルアドレスか、プライベートアドレスかという点です。ネトゲはグローバルアドレスでないと遊べない可能性がたかいのです。

光ファイバーなどの固定回線の多くは、グローバルアドレスなのですが、イーモバイルやLTEでは、プライベートアドレスになっていることがよくあります。

実は、WiMAXもプライベートアドレスに変更されてしまっています。ところが、WiMAXはダメなんですが、主流のWiMAX2+というサービスであれば、グローバルアドレスが割り当てられるのです。

ただ、このWiMAX2+についても、2015年春より、プライベートアドレスに変更されることが発表されています。

じゃあ、ダメじゃん!

って感じですが、WiMAX2+がオススメな理由は、オプションにはなるのですが、グローバルアドレスが割り当てられるサービスが格安で開始されることになっています。ですから、WiMAX2+であれば、契約後2年間は、いろいろ心配せずに、ネトゲが楽しめてしまうとと言うことなんですね。

じゃあ、2年経ったらどうなんだよ?!

と言う疑問があろうかと思いますが、2年後のことは、正直なところ、分かりません。

恐らく、新しいサービスもいろいろはじまっているでしょうから、とりあえずは、一旦解約してしまって、その時に最適なサービスを契約するのがいいのでは無いでしょうか。

そんなわけで、ネトゲをするなら、WiMAX2+をオススメなのでした。。。

コメントを残す