ノーステイル

ノーステイル(NOSTALE)は、韓国のゲーム会社Entwellによって製作され、日本では株式会社ゲームヤロウが運営しているオンラインゲームです。

韓国では2008年にノーステイルのサービスは終了し、また台湾ではサービス開始が予定されているそうです。

ジャンルとしては、MMORPGとなっています。

ゲームプレイ基本料金は無料、アイテム課金制が導入されています。

キーボード・マウスによって操作し、ダウンロードにてゲームをプレイすることができます。

ノーステイルでは、プレイヤーは1アカウントにつき、同一サーバーで3体までキャラクターを作ることができます。

キャラクターには、キャラクター固有の戦闘レベルと、職業の熟練度を表す職業レベルがあり、戦闘レベルはレベルアップすることで各能力値が上昇します。職業レベルがレベルアップすると、スキル取得に必要なポイント(CP)が上昇し、またスペシャリストの場合はスキルを習得します。

スペシャリストというのは、クエストの1つで、これおwクリアすると対象のスペシャリストのイラストが描かれたカードを手に入れることができます。

このカードは装備することができ、装備すると上位の職業に変わることが可能なのです。1次職から2次職に上がるために必要なもの…といえばわかりやすいでしょうか。

ノーステイルには、他のMMORPGでもよく見られる、プレイヤーの最終目標というものがありません。つまり、ゲームクリアの概念が存在していないんですね。

そのため、プレイヤーは、いつまでもゲームを続けることができます。

RPGではお馴染みの、レベルを上げる・ゴールドを貯めてアイテムなどを購入する・モンスターとバトル・クエストをする…に加え、ミニランドの構築やペットの育成・仲間とのコミュニケーションを図る…を繰り返し行います。

ノーステイルで用意されているゲームシステムは、プレイヤー1人でモンスターと戦うソロプレイ、複数のプレイヤーと協力してモンスターと戦うパーティプレイ、プレイヤー同士が集まってチームを作るファミリー(ギルドのようなものですね)、マイルームのようなプライベートな空間のミニランド、指定された以上のLvのプレイヤーのみが入場できるダンジョン「時空の石」、定期的に開催されるPvPイベント「フリーズメルトごっこ」、一定のレベル範囲内のプレイヤーが参加でき、次々にモンスターを懺滅させていく突発戦闘、最大15人によってなる遠征隊のクエスト「レイド」、そしてファミリー専用の狩場「デスゾーン」などがあります。

キャラクターの職業は、最初は全員が冒険者から始まり、戦闘レベル15、職業レベル20になると、剣士・アーチャー・魔道士の3種類のうちどれかに転職することができます。そしてスペシャリストには、冒険者を除いてそれぞれ4種類用意されています。

コメントを残す